About 池田みのる

 

Message

 私は、鎌倉市上町屋で昭和30年に旧家の長男として生まれました。当時の鎌倉市は、人口9万人あまりのまだまだ小さなまちでした。
 私が少年期を過ごした昭和30年代の深沢は、田畑が中心の農村地帯であり、周りは緑に囲まれ、自然豊かな地域でした。現在の「老健かまくら」の辺りには、大きな池があり、釣りをしたり、手作りのイカダを浮かばせたりと危険もありますが、子どもたちの冒険心を満たすには十分な自然が残っていたように思います。

 昭和30年代後半になると、市内各所で宅地造成が始まり、人口が急増し、現在の鎌 倉へと成長を遂げていきました。鎌倉で生まれ育ち、大学卒業後は鎌倉市役所に28年勤務してまいりました。市の職員時代に得た行政経験を活かして、これまで私を育ててくれた鎌倉のために何か役に立てないかとの思いで市議会議員となり、現在に至っております。

 鎌倉の自然や多くの歴史的遺産を大切に守りながら、未来に生きる子供たちのために、未来に責任の持てる鎌倉を創っていきたいと思っております。

Biography

学歴、職歴などを公開しているプロフィールです。

池田 みのる

鎌倉市市議会議員

1955年(昭和30年)12月9日生
住所 鎌倉市上町屋670 (事務所も同番地内)
0467-38-5534 (事務所)
妻、子、母親、愛犬(チワワ)

学 歴

 

深沢幼稚園 卒園
鎌倉市立深沢小学校 卒業
鎌倉市立深沢中学校 卒業
相模工業大学付属高等学校 卒業
日本大学理工学部
工業化学科 卒業
東京大学理学部化学教室 藤原研究室 客員研究員
明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 平成24年3月修了
修士論文( 政策的な視点での) PDF 0.9Mbyte

会 派

鎌倉みらい

鎌倉みらい(平成25年4月25日 ~)
「鎌倉みらい」 未来に責任の持てる鎌倉を目指して、無所属議員3人で構成

現 職

 

建設常任委員会 委員長
会派代表

職務 経験

 

副議長 (令和元年6月 ~令和2年5月)
議会運営委員会 委員長 (平成23年6月 8日 ~平成25年5月21日)
議会基本条例策定調査特別委員会 委員 (平成24年9月27日 ~平成25年2月14日)
建設常任委員会 仲委員長(平成21年5月20日~平成22年6月24日)
総務常任委員会 委員  (平成22年6月25日~平成24年6月 7日 )
建設常任委員会 副委員長(平成24年6月 8日~平成25年 5月21日)

平成25年度予算等審査特別委員会 委員 (平成25年3月議会)
平成24年度予算等審査特別委員会 委員 (平成24年3月議会)
平成23年度決算等審査特別委員会 委員 (平成24年9月議会)
平成22年度予算等審査特別委員会 委員 (平成22年3月議会)
平成21年度決算等審査特別委員会 委員長(平成22年9月議会)
平成20年度決算等審査特別委員会 委員 (平成21年9月議会)

議会運営委員会 副委員長 (平成22年6月~平成23年6月 7日)

広報委員会 委員       (平成21年5月20日~平成22年6月24日)
市営住宅入居者選考委員会 委員(平成21年5月20日~平成22年6月24日)

議会基本条例策定調査特別委員会委員 (平成24年9月~平成25年2月)

経 歴

 

昭和56年4月 鎌倉市役所 入庁
環境整備課、総務課、資産税課、建築住宅課担当係長
職員課課長補佐、建築住宅課課長代理、 観光課長
平成20年12月31日退職

文化 活動、社会貢献

 

鎌倉市陸上競技協会 会長
日本大学校友会鎌倉桜門会 副会長
深沢高校学校運営協議会 委員
鎌倉西ライオンズクラブ 会長
鎌倉明治会
鎌倉市防衛協会
鎌倉市納税貯蓄組合
鎌倉深沢商工クラブ
鎌倉山アジサイの会
鎌倉市観光協会

地域貢献

 

鎌倉ガーディアンズ
防災士(平成24年4月23日取得)

歴 任

 

鎌倉市消防団第16分団 分団長
鎌倉市役所桜門会 会長
東京女子大学 評議員
議会運営委員会 委員長
建設常任委員会 委員長
副議長

趣 味

 

テニス
登山
まちの散策